プロフィール

     MAYUMI  INODA :猪田 まゆみ  

                                                                                  神奈川県 横浜市在

  絵筆を持つようになったのは、旅先で、フレスコ画に興味を持ち、  学んだことがきっかけでした。

  その後出張報告書に描いた落書き社報に掲載されたり、自己流でスケッチを楽しんでいました。

 海外へ行くことが多くなってからは、絵筆を持つ機会はなくなりましたが、美術館へ行くチャンスに

   恵まれ巨匠の作品に触れていく中で、絵が描きたくなり ました。

  永沢まこと氏の「旅でスケッチしませんか」の本を手にしたことでスケッチ旅に出たくなり、再び

 絵を描き始めました。

 2004年4月ごろ、池袋コミュニティー・カレッジで永沢まこと流「ペンスケッチ」を学ぶチャンスが訪れました。 

 2010年3月に初個展をきっかけに絵による活動をはじめ

 2011年8月の東日本震災支援活動、「絵による子供支援」に参加

 2012年4月からギャラリーに出展し、10月から永沢まこと氏に師事

 その後、年に一度の海外スケッチ旅に出掛けたりして、その後

 2013年4月から毎年、銀座・ミレージャ・ギャラリーにて開催の「絵筆と旅して展」に参加させて頂いています。